読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DDR たのしいなぁ〜うまくなりたいなぁ〜

2016年7月 運動目的で始めたDDRにハマってしまった。上達の記録やその考察を載っけていく

DDRの譜面の暗記と実践について

DDRのプレイオプションにはランダムが存在しない*1。つまり覚えゲー要素が大きいゲームであることが想像できる。しかし、肝心の譜面が覚えにくい、あるいは覚えても実践できないというケースが個人的に多いと感じた。・・・なぜなのか、対策はないのかについて考えてみたいと思う。

なぜ譜面が覚えにくいのか

  • 譜面のパターンが多すぎるから
  • 曲(効果音含む)と譜面のパターンに関連がないから

これは「そもそも覚えやすい譜面ってなに?」と逆に考えた結果である。

解決方法

いくつかあると思うが例えば…

  • ←↓↑→の4つのパネルでそれぞれ異なる効果音が出るようにする
  • 繰り返し聴き込む(効果音が大事なので、曲はなくてもいい)

これで譜面を見なくても効果音を聴き込むだけで譜面と暗記できるようになるという仮説。
また譜面を覚えても実践できないという課題についても曲と譜面パターンを関連付けすることで同時に解決するのではないかと考えている。

が!しかし!YouTubeにアップされているような譜面確認動画の作り方がわからない。
他にも覚えて踏めるコツをご存じの方、プリーズヘルプミー。

*1:SHUFFLEについてはランダムではないしオプションとして常用するメリットは少ないと考えている

体温と筋温(筋肉の温度)について

前回のエントリ でウォーミングアップについて考えると書いておきながら「ウォーミングアップをしていないのにパフォーマンスを発揮できるプレイヤーがいた」の方が気になって考えたところ、平熱に依存するという仮説を思いついた。

次に体温を高めることで筋機能にどれだけ影響をもたらすのかに着目してみると、運動に最適とされる体温38度前後で30%以上もの力学的効率の向上が見込めるらしい。つまり、体温が高いというだけでDDRにおいては圧倒的なアドバンテージを持つことが分かった。

自分の平熱は35.8度と日本人平均の1度前後低い上に冷え性という悲しい現実。これは前回Lv18でウォーミングアップして大失敗した経験の裏付けになっていると思う。

対策として単に体温を上げるという点に絞れば「風呂で身体温めてから行けばよくね?」と考えたが、これは一瞬は体温が上昇するが主に皮膚温度が上昇するだけで運動的な効果はほとんど見込めないらしい。ではなく、筋肉の温度を上昇させるために体中をめぐる血量を増やすような運動、まぁつまりはウォーミングアップが必要らしい・・・ってなにも解決してないやん!っていう

つまりは自分が体温や筋温をコントロールして上達の効率を望むなら

  • 平熱を高める(可能であれば37度)
  • 冷え性を治す

の抜本的な解決をする必要があるらしい。

ん〜〜〜、平熱を高める食事とか冷え性改善の習慣とかあるのかなぁ〜。
このあたり、情報やアドバイスあればお願いしますm(_ _)m

自分の実力に見合ったウォーミングアップ

先日、高津ラウンドワンで開催されたWARSというDDRの大会を観戦してきた。

その日も学べることが沢山あったけど、中でも特に印象に残っていることはウォーミングアップをしていないのにパフォーマンスを発揮できるプレイヤーがいたこと。それは技術なのか才能なのかは分からないけど、ゲーセンで混んでいる時や大会において結果を出すためには重要なファクターだと思った。

自分の場合はDPのLv10やSPのLv13を選んでしっかりと身体を温めてから高難度に挑むようにしているが、試しにウォーミングアップとして1クレ目1曲目にトリエボCSPを選んでみたところなんとクリアすら出来ず。続けてデッドエンドCSP、IX CSPを1クレ目のウォーミングアップとしたところ、その日は混んでいたこともあってか完全にリズムを崩してしまい一日成果なしで終わってしまったのであった。

今の実力では発狂曲をウォーミングアップにすることは出来ない。それどころか一日を無駄にする可能性もあるという結論。 なので反省を活かすという意味で次はプレイ前でもできるウォーミングアップについて考えてみようと思う。

DDRをガチるための準備、必要なもの

ガチるための準備

  • 水分と糖分を軽く摂取しておく
  • 腰と下半身を中心にストレッチをする
    • 足首もしっかり回しておく
  • パネルやシューズの汚れを落としておく
  • 身体が温まるまで
    • バーは持たない
    • シューズの紐に少し余裕を持たせておく
    • BPMが120〜140程度の遅めの曲を選ぶ
    • ハイスピは普段より遅めでいい
    • 単発系ではなくエアーやひねりの多い曲を選ぶ
    • 曲を選ぶ毎にふくらはぎや太ももの筋を伸ばす
  • 身体が温まってきたら
    • シューズの紐を丁度いいくらいまで締める
    • BPMが130〜150程度の曲で徐々にレベルを上げていく
    • ひねりの16分が含まれる曲を選ぶ
    • 単発系も選んで重心やバランスを調整する
    • 二枚抜きの感覚を調整しておく

必要なもの

  • スポーツウェア上下
  • ランニングシューズ
  • 着替えの服
  • 着替えのパンツ
  • 着替えの下着(汗でぐしょぐしょになる)
  • 普段用の靴
  • スーパーの袋(汗でぐしょぐしょになったウェア等を入れるため)
  • ハンドタオル2枚
  • デオドラントシート
  • 水分補給用の飲み物(カロリーオフではないもの、炭酸でないもの、ソルティライチやポカリを500ml)
  • エネルギー補給用の食べ物(手軽に糖分ならびにカロリーが摂取できるもの。ブラックサンダーを愛用)

上達の記録 2016年7月〜

2016年7月

音ゲーはやっていたので、知っている曲を中心にやる。
DDRといえば MAX300 というイメージだったので、ひたすら MAX 300 ESP をプレイしてクリアする。

  • 15初クリア

2016年8月

7月同様、知っている曲を中心にやる。
ガイアESPをクリアする。
エレクリESPをクリアする。

  • 16初クリア
  • 17初クリア

2016年9月

とにかくMAX300 ESPをたくさんやる。
MAX300 ESPをフルコンする。
エレクリCSPをクリアする。
DinDonDan CSPでAAAが出る。

  • 15初フルコン
  • 18初クリア
  • 初AAAならびに12初AAA

2016年10月

Lv18,19をすべてクリアすることを目標とする。
Lv18が少しずつクリアで埋まり始める。
上手なプレーヤーの動画を参考にして踏み方や身体の動かし方をよく観察する。
ひねりが必須スキルと判断して exotic ethnic ESP をたくさんやる。

2016年11月

exotic ethnic ESP をひねりでフルコンする。
Lv18をすべてクリアする。
オバピリCSPおよびLv19をはじめてプレイする。19万点・・・。
Lv19の譜面を研究するようになる。

  • exotic ethnic ESP ひねりでフルコン
  • 18全クリア

2016年12月

パラレボCSPをクリアする。
伝説CSPをライフ抜けする。
冥ESPをフルコンする。

  • 16初フルコン
  • 17初ライフ抜け
  • 19初クリア

2017年1月

エレクリESPとMagnetic CSPをフルコンする。
Lv19をすべてクリアする。(オバピリCSP、エゴCSP、ヴァルCSPの順番)
次の目標をLv17全90万点以上、Lv18全80万点以上とする。
アップでDPをやるようになる。 クリアが達成できたのでスコアを取る練習をはじめる。

  • 17初フルコン
  • 19全クリア
  • 「Lv18,19をすべてクリアする」の目標を達成する。(総プレイ回数540)

2017年2月

朧ESPをPFCする。
BRILLIAND 2U CSPをPFCする。
bag ESP をPFCする
伝説CSPで968Kを出す。このプレイで発狂のコツを少し掴んだ気がする。

  • 初PFC
  • 11, 12, 13初PFC
  • 「Lv17全90万点以上」の目標を達成する。

2017年3月

ひたすらLv18をプレイする。

  • 「Lv18全80万点以上」の目標を達成する。

2017年4月

目標「Lv18全90万点以上」を追加する。
目標「Lv19全80万点以上」を追加する。

2017年5月

2017年4月に挙げた2つの目標については個別に進捗をまとめていくことにする。 また Lv18に Astrogazer と New Century が追加されてLv18の合計が30曲となった。

目標「Lv18全90万点以上」について

アストロCSP、ポゼCSP、プルファスCSP、デッドエンドCSP、ファックスCSP、NGO CSP、エタラブCSP を達成。

目標「Lv19全80万点以上」について

パラレボCSP を達成。

  • 目標「Lv18全90万点以上」達成率 56%(17/30)
  • 目標「Lv19全80万点以上」達成率 25%(1/4)